2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
フォト

« 今年のつくばフォーラムはめぼしいものなし | トップページ | Googleブログ検索のNGワード? »

2009年10月16日 (金)

PCのCPU換装

 Epson Direct の MR-3300 を使っているのだが、購入時にできるだけ安い構成にしていて、だんだん窮屈になってきたので、あれこれ拡張。

 まず、メモリーが1GBだったのを2GB追加して3GBに。

 続いて、オンボードのG35グラフィックスを LEADTEK PX9500GT に。これだけで、トータルのベンチマークが4割増しくらいに。

 さらに、CPUが Pentium Dual Core E2160 (1.8GHz) だったのを、Quad Core Q9550 (2.83GHz)に。これで、ベンチマークは3倍くらいになった。

ちょっとはまったのが、CPU換装でBIOSアップデートが必要だったこと。

 MR-3300の仕様を検索すると、Q9550が対応CPUに挙がっているので油断してしまったのだが、CPUを交換して電源を入れてみると、BIOS画面すら出ない。
 あれー? なんでだっけ? これって、CPUが壊れてるか、クロックが合ってないかだよなー、対応CPUに入ってるんだけどなー、2万円ドブに捨てたかー?、としばし悩む。

 そういえば、むかしCPUを変えたらマザーのジャンパー変更したっけが、あれってどこ行ったんだっけ? などと正解に近づきながら、なかなか気がつかない。夜遅くなったし、酒も回ってきたので、とりあえず寝る。

 んでもって、一晩寝たら気がついた。かなり昔に、マザーのジャンパーフリー化とかいうことで、BIOSで自己診断して自動設定するようになったので、BIOSが認識しないCPUだと設定ができなくて起動しないわけだ。ウチのMR-3300は初期のモデルで、購入した時点ではQ9550なんて存在しなかったんだから、認識できるわけないよな、などとようやく思い出してエプソンのサイトを見たら新しいBIOSが出ていた。これを入れてめでたく解決。

 それにしても、Z80の頃からリアルタイムでマイコン/パソコンの発展を間近で見てきたのに、ちょっとブランクがあっただけで、すっかり忘れてしまうとは。こうゆうのは、やっぱ一般向けじゃないよな。

« 今年のつくばフォーラムはめぼしいものなし | トップページ | Googleブログ検索のNGワード? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/46496815

この記事へのトラックバック一覧です: PCのCPU換装:

« 今年のつくばフォーラムはめぼしいものなし | トップページ | Googleブログ検索のNGワード? »