2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト

« NTT再編はどうなる | トップページ | フレッツ光ネクスト 住電製ルータの次期CPUはARM11コア? »

2009年9月18日 (金)

NTTデータがNGNを利用した認証技術? 何かヘンだ

 NTTデータが、NGNの回線情報を利用した認証機能を発表している。だが、これはかなり奇妙だ。

 そもそも認証機能ってのは、NGNの基本機能であるべきじゃないのか。NGNを運営するNTT東西が提供しないといけない機能なのに、なぜ部外者のNTTデータのサービスなのか?

 だいたい回線情報ってのは、各家庭に引き込まれるFTTHの回線を識別するためのIDであって、NGN以前のBフレッツの頃から存在していてNGNとは関係ないものだ。そんなものに対して、わざわざ「NGNの~」と枕詞をつけるなんて、かなりインチキくさい。

 さらに、各世帯を唯一に識別できてしまう回線情報を、認証のためとはいえ他者に提供してしまうのも非常に問題がある。このサービスの詳細は分からないのだが、少なくとも回線情報をサービス事業者に直接提示せずに認証をすることは可能なはずだ。回線情報を提供してしまっているとしたら、とんでもない仕様だ。

 こんなわけの分からないグダグダの形でNGNを展開していくのなら、いっそのことNTT東西は光ファイバを敷設するだけにして、サービスはKDDIにでもソフトバンクにでも任せとけばいいんだ。

« NTT再編はどうなる | トップページ | フレッツ光ネクスト 住電製ルータの次期CPUはARM11コア? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/46245978

この記事へのトラックバック一覧です: NTTデータがNGNを利用した認証技術? 何かヘンだ:

« NTT再編はどうなる | トップページ | フレッツ光ネクスト 住電製ルータの次期CPUはARM11コア? »