2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
フォト

« ライフログもネット視聴率も成長の武器になんかならない | トップページ | auの音質がひどい »

2009年8月11日 (火)

ひかりTVの「回復基調」はどのくらい?

 NTTの社長記者会見の8月の内容から

「ひかりTVなどの映像系サービスは、年度末ほどの伸びはないが、4月、5月、6月と、また回復基調に入ってきた」

だそうで。
 どのくらい悪化して、どのくらい回復してきてんでしょうか。気になって夜も眠れないですね。出し惜しみせずに教えてくださいよ、しゃちょー。

 IPTVの単独の事業としての収益化は、世界的に見ても実現できた例は少なく、特に地上波放送が充実していて放送局の力の強い日本では困難であることは、このブログでも以前にも書いたことがある。そんな中で、NTTのひかりTVが黒字化を前倒しで達成できそうという発表は驚きで、自分の中でもきちんと分析できていなかった。そこにこの発表だ。結局のところ、社長が自ら順調でないと言ってるのだから、かなり厳しい状況なんじゃないかと思う。

 ロケットスタートの計画はひかりTVの前身である4thMEDIAの頃から何度か聞いているが、今度こそは本当か? こっちの記事グラフのポキッと折れ曲がってるところなんか、ひかりTVの記事にあるグラフにそっくりじゃないかと思うんだが。
 4thMEDIAの方は実際にグラフが曲がることは無かったが、ひかりTVの方はNTTグループの強力な営業力で強引にグラフを曲げたんじゃないかと邪推したくなる。
 ぷらら自身による発表が実に楽しみだ。

 皮肉に過ぎるか?

« ライフログもネット視聴率も成長の武器になんかならない | トップページ | auの音質がひどい »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/45893175

この記事へのトラックバック一覧です: ひかりTVの「回復基調」はどのくらい?:

« ライフログもネット視聴率も成長の武器になんかならない | トップページ | auの音質がひどい »