2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト

« フレッツテレビのスカパー!e2信号レベルを確認 | トップページ | F型クロージャが新設されていた »

2009年4月18日 (土)

見捨てられたV-ONU

 フレッツ光ネクスト/フレッツテレビへの移行にともなって、V-ONU、データONU、ルータの3点が撤去され、PR-S300SEに置き換えられたのだが、どういうわけか、V-ONUだけ回収されなかった。

P1000190

 工事に来た担当者によると、回収指示が出てないので回収できないとのこと。不思議に思いつつ、0120-116116に問い合わせたところ、指示が出てなくても回収されるべきものらしい。この種の工事は少ないだろうから、現場としても把握しづらいのだろう。
 で、V-ONUはどうしたらいいかと聞いたら、こちらで処分してかまわないとのこと。ありがたく処分させていただくことにした。

 ということで、かわいそうなV-ONUだが、さっそくエコな分別作業の開始。
 蓋を開けるとこんな感じ。

P1000184

 右側が光ファイバのトレイで、左の縁に光ファイバのスプリッタが見えているが、これでデータONU用とV-ONU用とに光信号を分離している。左の箱がV-ONU本体。

P1000189

 Santec のトリプルプレイフィルタ TPF-15
 映像信号用の波長を分離するもの。

 V-ONU部分を開いた。

P1000191

 部品はかなり少ない。基板の上端にHITACHIのプリントがある。
 光信号からテレビ信号に変換している金属部分も開くとこんな感じ。

P1000192

 やはり部品は少ない。
 GE-PONの帯域制御や送信機能、認証処理など複雑な機能を持つデータONUに比べると、非常にシンプル。

 まぁ、見るからに安そうだし、ワイドしか契約できなくなったこともあるので、回収しても廃棄処分になるだけなのだろう。硬質プラと燃やせないゴミに分けて、きちんと捨てた。南無~。

« フレッツテレビのスカパー!e2信号レベルを確認 | トップページ | F型クロージャが新設されていた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/44711663

この記事へのトラックバック一覧です: 見捨てられたV-ONU:

« フレッツテレビのスカパー!e2信号レベルを確認 | トップページ | F型クロージャが新設されていた »