2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
フォト

« 社内の回覧にエコキャップ運動の紹介が | トップページ | ひかりTVの契約数は34万くらい・・・で順調か? »

2009年2月 8日 (日)

VARDIA 修理完了・・・だけど

 VARDIA RD-S300 のDVDトレイが閉まらなくなり修理に出した件、ちょうど1週間で修理が完了した。DVDドライブの交換。あれこれ動作確認したが問題なし。HDDデータも消去されることなく返ってきた。

 5年延長保証の2年目で本体価格の70%まで修理費用が補償されるため、修理費用は無料だったものの、ちょっと考えるとこれはなかなか悩ましい。

 モデルの末期に買ったので、この製品で使われているドライブとしては、最も新しいものとなる。交換用の部品として確保されているドライブは、どの時期のものになるだろうか。後継機種とドライブに互換性があるのであれば、交換部品はもっと新しい可能性もある。もし互換性が無いのであれば、壊れたドライブと同じ品質問題を、交換部品も抱えていることになる。1年ちょっと先に再度壊れるかもしれない。

 延長保証は、3年目が50%だから、まだドライブ交換は無償だろう。4年目は30%なので、この時点になると1万円以上の修理費を取られることになる。壊れるなら、あと21ヶ月以内に壊れて欲しいところだ。

 VARDIAに限らずDVDレコーダってのは、コストダウンが激しい、メカ部分がある、製品の更新間隔が短くて熟成による品質向上が期待できない、といった条件から、購入者にとってリスクが非常に高い製品だ。こうゆうのは、やっぱり長期保証の付けられるところでないと、怖くて買えない。

 この件でいちばん損してるのは・・・やっぱ販売店だろうな。

« 社内の回覧にエコキャップ運動の紹介が | トップページ | ひかりTVの契約数は34万くらい・・・で順調か? »

AV機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/43998562

この記事へのトラックバック一覧です: VARDIA 修理完了・・・だけど:

« 社内の回覧にエコキャップ運動の紹介が | トップページ | ひかりTVの契約数は34万くらい・・・で順調か? »