2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
フォト

« 日本のブロードバンドが世界最先端から転落する日 | トップページ | VARDIA 修理完了・・・だけど »

2009年2月 6日 (金)

社内の回覧にエコキャップ運動の紹介が

 ペットボトルのキャップを集めると途上国の子供にワクチンを送ることができますというアレだ。ゴミ分別が目的であるならともかく、途上国援助という観点からはまったくデタラメな活動であることはさんざん指摘されているので、ここでは書かない。(ゴミ分別としても全面的に肯定してる訳じゃない。念のため)

 問題だと思ったのは、経済活動で利益を上げなければならない営利企業において、このような経済観念のかけらもない運動を、何のためらいもなく社内に紹介してしまう行為。そして、そのような行為を放置してしまう企業風土。
 企業の存続にかかわる大不況で危機意識を持てっていくら言ってても、こんな回覧を放置してるようじゃダメだわな。

 ここ数日、円天市場の詐欺事件が報道されているが、あれなんかも算数として理屈に合わないことは小学生でも気がつくことだ。ああゆうのに引っかかるのと、エコキャップ運動を受け入れてしまうのとは、同じ根っこがあるんじゃないかと思ってしまう。

« 日本のブロードバンドが世界最先端から転落する日 | トップページ | VARDIA 修理完了・・・だけど »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/43968921

この記事へのトラックバック一覧です: 社内の回覧にエコキャップ運動の紹介が:

« 日本のブロードバンドが世界最先端から転落する日 | トップページ | VARDIA 修理完了・・・だけど »