2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
フォト

« Creative ZEN を買った | トップページ | Creative ZEN : 定期的にフルリセットが必要? »

2008年6月 9日 (月)

国内IPTVは純減へ!?

 6/2 に総務省が発表した統計によると、2008年3月末の国内IPTVサービスの契約数は23.3万で、2007年12月末の24.3万からわずか四半期で4%も減少したことになっている。

 ここで集計の対象となっているのは、IPによる電気通信役務利用放送事業者として総務省に届けられているソフトバンク、KDDI、NTTの各系列の3業者。絶対数も少ないが、25万にもとどかないうちに減少に転じてしまったのでは、将来が危うい。

 国内のIPTVは、現状の多チャンネルサービスという形のままで立ち上がっていく可能性はきわめて低いと考えているが、4月から始まったひかりTVがどれだけ頑張れるか、次回の発表が楽しみだ。かなり意地悪な意味で。

 ちなみに欧州のIPTVサービスの急速な伸びが話題になるが、現在の契約数の40%がタダで提供されているものだそうだ。ブロードバンド契約を増やすためのエサでしかないということ。このくらいしないと大きく普及させることは難しいのだが、日本の環境では不可能だろう。

« Creative ZEN を買った | トップページ | Creative ZEN : 定期的にフルリセットが必要? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/41486094

この記事へのトラックバック一覧です: 国内IPTVは純減へ!?:

« Creative ZEN を買った | トップページ | Creative ZEN : 定期的にフルリセットが必要? »