2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト

« 近所の光クロージャ | トップページ | NGN 地デジIP再送信の採算性を考える »

2007年12月16日 (日)

スカパー!光 : Humaxチューナの問題

 スカパー!光のチューナやら、HDDレコーダのRD-S300やら、あれこれ新しい機器が増えたので、ぼちぼちいじくっている。

 スカパー!の番組を初めて録画予約してみた。連携制御がサポートされていないのだが、これに関しては、個人的には録画することが少なく、それぞれの機器の番組表から予約指定する二度手間は、それほど気にならない。

 RD-S300とHumaxのチューナを比べて気になるのは、EPGの表示のカスタマイズである。
 RD-S300の方は、自分が見るチャンネルのみを選択した番組表がデフォルトになるのに対して、Humaxチューナの方は、全チャンネルの番組表になってしまって、一覧性がきわめて悪い。チャンネルを順送りする場合に、見ない番組をスキップする設定はできるが、この設定が番組表の表示に連動していない。その結果、番組表を見ようとすると、見たくもない番組情報を延々と見せられることになる。チャンネルリストとして自分の見る番組のリストを登録することができるのだが、リスト呼び出しがワンアクションでできず、番組表の表示も出来ない。使いにくいことこのうえない。

 スカパー!光のパックに含まれるチャンネル数は50ちょっとあるのだが、見たいと思うのは五つくらい。放送内容も含めて、CATVに比べて月額費用は高いとは思わないのだが、どうでもいいチャンネルが多くて、それが原因で使い勝手が低下していると思うと、そのうち不満が蓄積してくるだろう。

« 近所の光クロージャ | トップページ | NGN 地デジIP再送信の採算性を考える »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/17383911

この記事へのトラックバック一覧です: スカパー!光 : Humaxチューナの問題:

« 近所の光クロージャ | トップページ | NGN 地デジIP再送信の採算性を考える »